人気ブログランキング |

青山ぱせり日記

cenepaseri.exblog.jp
ブログトップ

タグ:義父のお見舞い ( 7 ) タグの人気記事

義父のお見舞いと飛田給の一合まいた

e0397389_10251624.jpeg
義父が榊原記念病院に入院してからは
ほぼ毎日病院から呼び出しの御電話があります。

毎回、何かあったのかと驚いてしまいます。
まあ サインが必要とか治療方針の件なのですが…

連日だったので夫は少しくたびれてしまったので
1日休んで、昨日二人でお話を伺いに行きました。

ツリーの周りに先日無かった、キラキラした
サンタさん達が参加しています。

小さな子供が同じ目線でなので、嬉しそうに
近寄って触っています。お友達
e0397389_10001584.jpeg
CCUで義父はかなり大きな酸素マスクを付けて
いますがあのヒューヒュー言った喘息音は消え、
呼吸は楽そうです。

「具合は良い」とお互いに筆談です。
漢字もしっかり書けて、負けそうです105.png
先日はもう…みたいだったのですが…

血流確保の為に、2日前からずっと点滴で
食事をしてい無いらしいので、夫が「退院の時は
下の食堂でラーメンを食べよう」と書きますと、

「いつ頃退院できる?」「2週間くらい」
などと言った筆談をしていました。

その後見えた担当医師にお話を伺いました所、
まだまだ予断は許されませんが、2〜3週間を
目処に、体調が良ければ僧帽弁のクリップ手術
が可能かも知れませんと、

この手術は今迄で最高齢は98歳ですが、
この方は体力があるので大丈夫でしょうと。
ここでも又義父はレコード記録を塗り替えて。

2週間と言ってたので1週増えたので、又筆談。
そしてベッド脇のモニターでしっかりした心拍数
酸素飽和度を説明したら、血圧が気に入らず…

急にナースコールをして血圧を測れと…150.png
何とやりたい放題、御忙しいからとなだめても…

そしたら看護士さんが「今日からご飯が食べられる
か、血圧も測るけれど、採血もさせてね」だって。

義父の大嫌いな採血をする事に…
…しかしご飯の為なら我慢です。103.png

入院中でもしっかりご飯が食べれる人は回復すると
先生が仰って、ご飯を食べたくなる薬は無いからと

そう言えばその通りですね。

たった3日経っただけなのに黄葉が進んだ
甲州街道の銀杏並木です。
e0397389_10254335.jpeg
この日は、先に前から気になっていたこのお店で
ゆっくりとランチをしてから行く事にしたのです。
e0397389_10434318.jpeg
お昼は11時から14時まで、それも早々に閉まる。
正午は一杯で入れず、元々座席数が少ないのです。

去年に見つけた時から何度もトライしてますが、
お休みも多くて、開店してたら混んでいて、
お客様は正直です、サラリーマンも主婦も…


本格的な讃岐うどんのお店です。夫は一度入れた
らしく、美味しかったと言ってます。
e0397389_10440458.jpeg
私達は11時半前に来たのですが、それでも既に
来店客が入っていました。

平日のランチメニューは本場の様に 生醤油、
ぶっかけ、かけ、釜あげ、釜玉、ざるなどは
量も選べて天ぷらやトッピングもあります。


あまり手慣れてい無い私はメニュー左上の
サラダぶっかけヒヤでドレッシングは
ゆずぽんにしました。
e0397389_10442028.jpeg
天かす、ネギとポン酢を混ぜると
こ〜んなに美味しそう、事実美味しかった。
e0397389_10442708.jpeg
夫は先回と同じ、牛しぐれを熱いかけで、
e0397389_10444387.jpeg
天かすとネギを乗せて、ズズ〜
e0397389_10450504.jpeg
とても薄味なのですが、超美味しい、それもその筈
オーナーは讃岐出身の高松さん。
2年前にオープンした手打ちうどんのお店です。

元々サッカースクールのコーチだそうで、
前の冬の夕方に子供達が貸し切りで集まっていて
入れなかったと 夫が言ってました。

夜はゆっくりお酒も飲めます。
店名の「一合まいた」は香川の伝承民謡だそうです


途中でお互い交換して、両方ちゃんと頂きました。
量も見かけよりもたっぷりで、又胃が大きくなり
そうです。夕方になってもお腹が空かず…

ここのおうどんは孫もかなり好きそうです。
サッカー観戦ついでに、いつか来れたら良いね…

うどんはしっかりこしがあるし、高松で食べた
うどんを思い出しました。

此処なら讃岐出身者も絶対に大丈夫です106.png
大阪から食べに来た人がいる程です。
サッカー観戦ついでかも知れませんが、

奥の壁に大きめのポストイットが一杯
貼られていました。

病院からの帰り道、未だ13時40分ですが、
閉店の看板が109.png夜は18時から22時です。


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 青山・表参道・原宿情報へ

by cenepaseri | 2019-12-07 09:00 | 健康 | Comments(10)

義父のお見舞いと調布散歩


東京は先日から日中もかなり寒くなり、木枯し1号は
未だですが、北風が冷たく感じられます。

月に一度の義父のお見舞いに調布へ、改札を出たら
成城石井で義父へのお土産に金平糖とビオのお菓子を
買います。

いつも同じ物にならない様に考えています、義父は
健康食品は嫌みたいです、やっぱりお味ですかね…



又 駅前に変化が有りました。パンジーがズラっと
並べられてお花のキャンペーンかと思いました。
e0397389_11255355.jpeg

南口に並んだ3本の木は左側から紅葉が進んで
右端の銀杏の木だけは まだまだの様です
e0397389_11262859.jpeg
予定よりは早く着いたのですが、インフルエンザの
流行期なので、入り口には人が多くて、別室の
用意も出来ないらしく、奥に通されました。

折しも訪問医の診察やインフルエンザの予防注射が
始まってしまっていて、義父は中々やって来ない。

先週 施設から夕方血圧が高いので訪問医の往診を
依頼しますから、と施設から連絡がありました。

そして又何かあったら連絡しますと、その後は何も
連絡は無く、良かった〜。
200越えの血圧だったらしい、薬を処方して
もらっても2日間位は高かった様でした。

本人は今はけろっとしてますが、長時間の将棋は
血圧に良く無い様で17時迄と決められていますが、
まるで子供の様に言う事を聞かないそうです。😅


10月から消費税が変わって、施設の費用も色々と
細かくなって、食費等も8%と10%に分かれます。

特別食になってて、それが何か不明で尋ねたら、
お粥や刻み食との事でした。

刻み食はやや高めで…いつの間にか義父は
食べ難いから、刻んで欲しいと、え〜それでも
お代わりしてたのかと、とっても感心しました。

今まで、どちらかと言うと親切過ぎ、ついでだからと
スタッフさんが色々と購買もして頂けてたのが、
今後はもっと細分されて シビアになる様です。

まあそれが当たり前なのでしょうね、ついつい
私達も甘えてしまっていました。😅

施設の方のお仕事と、家族としてすべき事が
明確になって行きます。

電話では不明瞭な事柄が、フェイスtoフェイスだと
一瞬にして疑問が解消します。

施設のスタッフの方達は皆さん気長で焦りません。
私達は根っから…で、夫とお互いフォローしあいます

体操指導中の若いお兄さん「OOさん、僕の名前は?」
戻って来た返事は「お兄さん」3人中2人がそう言い
もう一人は「誰だっけ…」溝端淳平似のお兄さんは😅

思わず私達が貰い笑いをしました。

義父のベランダ菜園のミニトマトのアイコです。
今日は訪問医で忙しくて、誰も見てなくって
熟れて落ちてた。とてもいい色をしています。
e0397389_11265243.jpeg
お菓子と、ユニOOのルームウエアを2セット、
年賀状10枚と義父に来た喪中葉書を手渡した。

先日娘と孫がお見舞いに来て暖かなベストを差し入れ
たのに、仕舞い込んであるのを見つけ、タグを外した

お年寄りは新しい物はすぐに着ないので、
ちゃんと着てね、と念を押して。

今日は顔色も良くってニコニコと耳の調子もやや
良さそうでした。あと10日で白寿です。

e0397389_11271487.jpeg
帰り道、畑では瑞々しい大根が育っていました。
隣の寒冷紗がかかっているのも若目の大根です。

田圃のひこばえも大きくなっています。暖かくしたら
二期作になるかも…今からは無理ですね。
e0397389_11272770.jpeg
その先の柘榴はやっぱりひと月遅れの育ち方ですね。
e0397389_11275230.jpeg
ススキがもう少しで風に舞いそうです。
e0397389_15200865.jpeg
カタバミの花も集団だと可愛いです。
e0397389_15215143.jpeg
大阪の実家で定年退職後の父が 母から「草むしり位
手伝ってください」と、言われ 花の芽を摘み取り、
カタバミをクローバーだからと残して、呆れられて
2度と母から草むしりの要求はなかったらしい、😂

人にはそれぞれ得手不得手が有ります。


あの巨大なウチワサボテンはきっと台風でダメージを
受けたのでしょうか、かなり刈り込まれてやや幅が
狭くなりスッキリ小綺麗になっていました。

実も上の方だけになっていました。
またこれで大きく上に伸びられそう…
e0397389_15293924.jpeg
今日は木曜日で生そば吉川さんは定休日なので、
品川街道脇にある 此方の銚子丸でランチを、
e0397389_15340331.jpeg

この日はランチタイムサービスのお汁が2種類
何時ものあら汁と美味しい海苔(アオサ)のお汁
e0397389_15461555.jpeg
メニューは迷ったけれど夫と同じウルトラ感謝
あん肝がきれて中落ちの軍艦巻きになって良かった。
本当はイクラの軍艦巻きが良かったのですが…
e0397389_15341897.jpeg
本まぐろ中とろ、ひらめ昆布〆、本まぐろ上赤身、
オーロラサーモン、いか、ずわいがに、中落ち軍艦。
色合いがちょっと地味ですね…

イカを夫に放出して、イクラの軍艦巻きを注文して
一個づつ頂きました。
お汁は少なめにしましたが、全体では食べ過ぎ💦

先週、二人っきりなのに鶏の水炊きをしました。
本当に久しぶりだったのですが、私は旅館のように
少しだけのつもりだったのですが、夫と意見が合わず、
量が増えてしまいました(福岡育ちなので頑張ります)

〆の雑炊とか如何しても盛り沢山になってしまって、
どうやらそれで又胃が大きくなって、反省…

そこから歩いて調布駅へ、道脇の木に蜜柑が鈴なり
でした。ちょっと葉が水不足?
e0397389_16014873.jpeg

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 青山・表参道・原宿情報へ

by cenepaseri | 2019-11-23 09:04 | 日々 | Comments(8)

義父のお見舞いと調布散歩


久々の快晴、早朝から大物のお洗濯をして屋上へ、
今日を逃したら、当分晴れの日は無いみたいです。

青い空と渋谷方面、これから益々高いビルが建ちそう
な様子です。

e0397389_11022046.jpeg
左端は広尾の日赤で、高速道路は順調です。
e0397389_11022824.jpeg
びっくりする程の洗濯物を干してる屋上もあります。
みんな待ってたみたいですね、この貴重な晴れの日。



今朝は義父のお見舞いに調布にやって来ました。
此方も来る度に 何処か変化しています。

バス停広場が色々とリニューアルされています。
停留所に屋根が出来て、雨の日も楽そうです。
e0397389_11023929.jpeg
可動式の植木付きのベンチ、考えた人は偉い!
e0397389_11183069.jpeg
手前の木ですが、結構大きい、台風は大丈夫?


今月から義父の施設では早くも流行が始まった
インフルエンザ予防の為に、皆様がデイサービスで
集まって居るお部屋には入れません。来た人は
入り口でマスクをし、消毒のスプレイ、検温をします。

義父が施設の奥からやって来ました。いつもと違い
介護士さんが付き添って歩いています。
自室へ行っても、心なしか元気が有りません。

施設入り口のお部屋のテーブルで、ケアマネさんと、
担当の介護士さんと5人で書類や打ち合わせを。

先日義父はお風呂で転んで、顔に傷して大騒ぎに
なったので、その理由を聞いてみたら、足に力が
入らずに、よろけてしまった様です。

話して居るうちに徐々に顔色は良くなりましたが、
静かにしてると、ウトウトとして居ます、こんな事は
今までは無かった。

公的書類に署名を求められ、しっかりした字で
書いて居るのを見て、一安心しました。

介護士さんが義父の作った米茄子を見せてくれました。
e0397389_11024695.jpeg
義父が毎日水やりをして育てています。
ミニトマトは皆で摘んで居るそうです、義父は
3月位から作らんとあかん、と残念そうでした。

介護士さんから、施設では日に4回体操しますが、
毎回立ち上がり 真剣にやって居るそうです。

将棋は毎日10番勝負、呆れてしまう程です。
ご飯も相変わらず美味しいそうです。

そう言えば、お義父さん毎朝体操してるって
言ってたよね〜って聞いたら、何と毎朝30分も…

慌てて夫が長過ぎて疲れているんじゃないの?
で、20分にしなさいと…(笑)

あと もうひと月で白寿なのです。
毎年冬は体調不良になるのでかなり心配です…

e0397389_11030224.jpeg
稲刈りの早く終わった所にはひこばえが…

稲刈り終わって、天日干し、日本の原風景が有ります
e0397389_11032127.jpeg

いつもの生そば吉川さんへ行きます。
おばさんが毎度〜って笑顔で迎えてくれます。
e0397389_11033225.jpeg
壁には日活のカレンダー、石原裕次郎
e0397389_11034062.jpeg
此処までとっても日当たりの良い道だったので、
私は冷たいきのこ蕎麦、前回と一緒です。
e0397389_11035668.jpeg
夫は天ぷら蕎麦
e0397389_11041402.jpeg
途中で交換をして、温かいお蕎麦も頂きました。

他所よりは多過ぎる位 量が多いのですが、
男性は大盛りなんて頼んでいます。

次に来た4人の客は冷たいお蕎麦を注文してから
間が有りビールを2本ついつい頼んでしまってた。

分かる〜暑いから、私達も帰りに用事がなければ…

帰り道は駅まで散歩、先月咲いてた柘榴がもう実に
なっています。花もまだ咲いているのに…凄い速さ
e0397389_13222597.jpeg
芒もまだ綺麗に青空に映えています。
e0397389_13223649.jpeg
柿の実はまだもう少しでしょう、見えるかな…
e0397389_13442046.jpeg
駅近くの保育園らしき建物前で見付けた、グミの木。
e0397389_13444180.jpeg
小さな木なのにグミの実が一杯、鈴なりに成ってます。
e0397389_13444892.jpeg
孫もそうだけど、今の子はグミって言ったら、
お菓子のグミしか思わないでしょうね。

子供の頃は林の中にグミやベリーが一杯あって、
登下校はおやつタイム、珍しいのは岩梨があった。
イバナシって呼んでたので最近まで正体不明でした。

秋の調布散歩は実りの秋が感じられて大好きです。
又来月参ります。



にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 青山・表参道・原宿情報へ

by cenepaseri | 2019-10-25 09:00 | 日々 | Comments(16)

義父のお見舞いと調布散歩

月一度のケアマネさんとの打ち合わせも兼ねての
義父の居る施設への 調布詣でです。

行ったら、義父は将棋の真っ最中でした。
お部屋へ行って不足している物は無いかと確認します。
私はもっと何かと持って行きたいのですが、夫は
お菓子しか要らないと言います。…夫の父なので…

スタッフさんへは数が沢山あるお菓子を、義父には
何時ものビオのお菓子(種類は変えています)と
小さな金平糖。本当は身体にはイケナイのですが…

敬老の日は此方で豪華なお弁当を頂いたらしい、
美味しかったと、お肉もお造りも一杯美味しい物を
頂いて、きっと義父より若い方達はノンアルビールです。

毎日のお食事もまだお代わりをしている様です。
夜長になった分、朝は6時半、夜は20時半と
30分後にずれました。

ガーデン長さんに聞くと、将棋の決着が付かず
20時過ぎもやってるらしい…
毎日が修学旅行みたいですね…(^ω^)

今回は、来客が立て込んで いつもと違うテーブル
でしたので方向も新にじっくりと他の方達の観察も
出来ました。

メンバーが少しづつ変わって、義父より1最年長の
女性が退所され、何時もより幾分女性が多い様に…

隣のテーブルの女性の会話は、モロ女子高生時代です。

それは何なの?何を頼んだの?お互いに少し若返って
思ったことがすぐ口に出ます。

お茶を頂こうとしたら、熱くて あ、と慌てて置いたら
向こうのテーブルの女性と目が合い、私を見てクスリと
笑われ、そうかと思えば、其の方はいきなり爆睡149.png

義父は其の方達よりも年長だと思われますが、
耳が悪い分、書いて覚えている様で、
しっかりしている様に見えます。

正午を大きく過ぎてからの調布散歩です。

もう既に稲穂は首を傾けています。
台風の被害はすくなかったようです。

田植えから4ヶ月でこんなに大きくなるのですね。
温暖化で二期作も出来そうですね。
e0397389_09264002.jpeg
此方はまだまだ先です、時間差攻撃か?
e0397389_09265239.jpeg
柘榴の花です、この前実ってたのは何月だった?
来月の10月に本当にあの柘榴の実になるの?
隣の白い花はクチナシに見えますが、まさかね…
e0397389_09270491.jpeg
手前の駐車場に天麩羅の幟が有った、店頭は
カレーうどんの幟、寒くなったら美味しそうな
物ばかりです。生そば吉川。

今日はここでは無くて他所でランチします。
来月は必ずやって来ます。102.png
e0397389_09265961.jpeg
農作物の端境期の様です、新しくビニールハウスが
数多く建てられています。此方は多分大根でしょう?
e0397389_09271481.jpeg

あの巨大ウチワサボテンの実は赤く色づき始めています。
e0397389_09272176.jpeg
びっしり並んだウチワサボテンの実。

誰かが台風の後お掃除したのか、今日は実も葉も
散らかっていません。
e0397389_09272895.jpeg
柿の実も少し色付き始めました。
右端の銀杏の木は黄緑色に成りかけています。
e0397389_09273361.jpeg

今日のランチは此方です。
暑いので、年寄り率がかなり高いです。
e0397389_09274421.jpeg
夫も私も、同じセットのすずかぜにしました。

左から アイルランド産天然本まぐろ中落ち手巻き、
いくら、赤海老、ほっき貝、サーモン、さわら、
アイルランド産天然本まぐろ中とろ、どれも好き。
e0397389_09292792.jpeg
私は6個くらいが一番美味しく頂けます。

この中落ち手巻きは中々のボリューミーでした。
好きな順に頂き、さわらとほっき貝を夫へトレード。

ランチタイムは美味しい あら汁も付いています。
e0397389_09275092.jpeg
私は少しにしましたが、お代わりしている方々が多い、
きっと私達より若いのでしょうね…そうでも無い様?

私達の両隣の2〜3人のグループは、それぞれ
鮨職人さんを独占状態にして次々注文していました。

寿司通のお品ばかり、私は子供の様な好みです。
夫は、鯵やこはだが好きですけれど。

私達は少食一家、草食では有りませんが…


調布駅のホームでで見つけたポスター。
両国駅にある江戸東京博物館でやってるサムライ展
e0397389_09293809.jpeg
古が気になる今日この頃です。


先月の田圃の様子は此方で。


こちらの茄子もミニトマトもまだ花を咲かせていました。
うちのベランダの朝顔もまだ元気に花を咲かせています。

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 青山・表参道・原宿情報へ

by cenepaseri | 2019-09-26 09:00 | 日々 | Comments(12)

義父のお見舞いと調布散歩


ひと月ってあっと言う間です。年を取ったからかしら…

やって来ました、調布の義父の入っている施設です。

入り口に義父が育てているミニトマトと茄子。
e0397389_12585725.jpeg

ミニトマトはかなり生っていますね。
真っ赤に熟れて美味しそうです。
e0397389_12590680.jpeg
茄子はきっと収穫は済んだばかり、
大きな花が咲いています。葉もすごく大きいです。
e0397389_12591173.jpeg
いつも通りにケアマネさんと打ち合わせして、
不足しているものは無いか等とチェックします。

入れ歯も素晴らしい出来で、浮かずにしっかりと。
早くかかれば良かったのにね〜。

「食べ物が美味しくて」と、又 言ってます。
ケアマネさんが血糖値について話しますが、
初めて聞いた?みたいな表情で聞いています、
彼も諦め顔で、「もういいと僕も思いますが…」と。

後3ヶ月で白寿です。
来月は敬老の日で、お食事会も有ります。
「良かったね、一杯食べてね」と言ったら
「そんなに食べられん」本心とは思えないお言葉…


時間が お昼に少しずれ込んだので、そそくさと
引き上げます。 又来月参ります。



先月白鷺がいた田圃です。青葉が元気に育っています。
e0397389_12592120.jpeg
此方もかなり育って、もう少しで穂が出そうです。
e0397389_12593004.jpeg
奥の方はもう穂が出揃ったらしく、
上からも防鳥ネットがかけられています。

もう この大きさで鳥に食べられてしまうんですね。
e0397389_12593628.jpeg
今回は近くの蕎麦屋の生そば吉川へ、
日活の方が多いらしく石原裕次郎のカレンダーが。
e0397389_12594929.jpeg
結局は夫はとろろ蕎麦で、私は冷やしきのこ蕎麦。

たまにしか来ないのですが、
おばさんにもう顔を覚えられていて「毎度」って
言われてます。

ちょっと この二人は周りと違いますからね…
年寄りなんだか若いんだか判らない服装で…
浮いております。(^ω^)

おじさん率が高いので、量は多目です。
夫に沢山助けて貰いました。
(夫は解禁らしい)

それにしても客が入れ替わり立ち替わりです。
座席数は少ないのに、かち合いもせず、
回転率がとても良いお店と二人で感心しています。


畑は大体 先回同様ですが、この唐辛子が一杯出来て
いたのが印象的でした。
e0397389_13170468.jpeg
ウチではお米は新潟の生産農家からの直接購入です。
時期が合えば、唐辛子を一緒に送ってくれます。

お米と一緒に入れておくと虫が付かないそうです。
鷹の爪としても使っています。
だからあまり鷹の爪は買いません。

あのウチワサボテンは、益々元気です。
サボテンステーキのお店が出来るくらいです。
e0397389_13171105.jpeg
もう実だらけ、小さい団扇だらけです。

赤く生ったら…って夫が💦、絶対に要らない…
e0397389_13171758.jpeg
暑い中を、調布散歩をしてしまいました。

ス〜って冷たい風が時々吹きます。
ひょっとして雷雨かしらと身構えます。




帰って来たら青山も暑かった。

この赤い花はもみじあおい、葉がモミジみたいだから。
とても華やかで スター登場って感じですね。
e0397389_14385653.jpeg
これはシコンノ ボタンの花。
e0397389_15043236.jpeg
これは何の花?
e0397389_15043741.jpeg
花はコスモスみたいで、蕾と茎はダリアみたいですね、
…思い出した、秋明菊、って頭の中で、確認したら
シュウメイギクだけども キンポウゲの仲間だそう…

もっと不明なのはこちら
e0397389_15044556.jpeg
線香花火みたいで可愛いですね、名前は全く判らず…

夏の白い花で探したけれど…


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 青山・表参道・原宿情報へ

by cenepaseri | 2019-08-25 09:00 | 日々 | Comments(12)

義父のお見舞いと調布散歩


今にも降りそうな…というより、もう降っています。
こんな日はお年寄りは施設でも
皆どよ〜んとしているらしいです。

分かります、私も低気圧でやる気が失せます。
e0397389_10043201.jpeg
月曜日は義父の所へ ケアマネさんと訪問医療を
担当する会社が変わるので その契約も有ります。

この施設は看護師常駐、一階がクリニックで、
とっても安心と決めましたが、時代は早 訪問医療が
主流の様です、レントゲン機まで持ち込み診療する。
24時間見守り体制に。

老人医療は大体1割診療なので、此方の負担は
少ないけれど、国の負担は10倍なのですね〜

私達が到着した時には義父は入浴中で、ご機嫌な
表情で湯上りです。説明を聞いてる間もニコニコ。
大きな笹飾りの下での打ち合わせテーブルでした。

新しい入れ歯も老人医療専門のチームが手掛け調整
してくれ、かつて無い位 調子が良くて喜んでいます。
流石 餅は餅屋ですね。

それで益々食欲が、必ずお代わりしていると聞き、
血糖値が200近いので ケアマネさんは心配顔です。
私達はもう諦めていますが…若い彼は真面目です。

育てているミニトマトと茄子は大きくなっていました。
義父はコンテナが小さいと不満顔です。
何事も希望を言い出したら キリが無い物ですから…

夫が「後の始末は誰がする?」とメモに書いたら、
義父は実家の件を思い出して、「うん」と一件落着。

その後ケアマネさんと自室に行き、色々不足物を確認
金平糖やフルーツどら焼き、和三盆のビオのお菓子を
差し入れて、また来月まいります。
e0397389_10044765.jpeg
雨がしとしと降っていたので大豆も濡れています。
枝豆が生っていますね。

先月此処でゲコって聞いたので迂回しようかと
思ったけれど、夫が見つけた白鷺です。

中々顔を上げてくれません、これって合鴨農法の様な
効果はあるのでしょうか?
e0397389_10045211.jpeg
東京は自然が豊かです、たまに空を白い鳥が飛んでいて
「あ、鶴」なんて思いますが、それはきっと白鷺ですね…

此方はまさに鴨の様ですが、遠すぎて判別不能です。
e0397389_10050366.jpeg
道の反対側の田圃にも白鷺が2羽居ました。
2羽が揃って顔は上げません。
e0397389_10051404.jpeg
トウモロコシ畑は鳥避けネットで囲まれています。
e0397389_10053459.jpeg
例のウチワサボテンの木は相変わらず、大きいです。
e0397389_10060579.jpeg
花はいつ咲いたのでしょうか、久し振りなので
不明ですが、実は相変わらず一杯並んでいます。
e0397389_10055360.jpeg
そして根元には又も 葉と実が落ちています、
もう拾いません。(笑)イソップ童話か?

ブルーサルビアの豊かな植生。
調布は土が良いんですね、多摩川のお陰ですね…
e0397389_10062159.jpeg


畑とお花が全部ネットで囲まれています。
里芋や百合の花もアガパンサスも、

百合は百合根の為ですね。
e0397389_10063048.jpeg

椿地蔵を曲がって、ずいぶん歩いて来たのは
此方で軽くランチするためです。

お昼をかなり過ぎていますので、今お腹一杯頂くと…
お夕飯が大変な事になってしまいます。
e0397389_10065147.jpeg

劇団セットの鮮涼役者にしました。
左から穴子塩炙り、いか、甘海老、鰺、中とろ、
活〆八幡しまあじ、大とろの7巻です。
とっても新鮮で蕩けます。
e0397389_10070451.jpeg
私は量的には丁度良かった、烏賊は夫へプレゼント(^ω^)
私はこれにイクラとサーモンが入ってれれば尚良いのですが…
(それでは孫と同じ好みですね〜)

あら汁がラスト間際でとっても美味しかったです。
結局はお腹が一杯になってしまった。

今日は劇団員がかなり賑やかで、
も少し演技を控えめにして貰いたいものですね、
ちと煩いです。平日で子供はいないし、
殆ど年寄りですから、誰も喜びませんね〜


今週は金曜日に板橋美術館へ行きワークショップの
見学に、孫と娘は何と3日間通っています。
遠いのにね…

その帰りに成増で(多分)海鮮三崎港です。(笑)


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 青山・表参道・原宿情報へ

by cenepaseri | 2019-07-24 09:00 | 日々 | Comments(12)

義父の所へ、ついでの多摩川と三崎丸ランチ


月一のケアマネージャーさんとの打ち合わせも
兼ねて義父の施設を訪ねます。

多摩川べりの桜堤通にある所なので 義父は
もう直ぐ桜が居ながらにして見られます。

2日前に転びそうになって、若いスタッフが
とっさに義父と壁の間に入って転倒を防いで
頂き、おでこをうっただけですみました。

ストラップ付きサンダルを用意してるのに履きません。
入れ歯も調子が悪いのに、このままで良いと
言う事を聞かないので 皆で説得します。

今更作っても使う期間が短いと、そんな事を言って
何年生きて来たんでしょうね…98歳です。

合った入れ歯で無いと誤嚥からの肺炎になるらしい
まだまだいっぱい食べているそうで、安心だけど
誤嚥が怖いので、なんとか無事説得しました。

内緒でマクロビオのお菓子を少し、金平糖も。

義父は、病気をいっぱい持っているのですが、
もう今更なのでなるべくなら食べたいだけ食べて
良しとします。

お昼時間になったので、又来月と失礼しました。


目の前でバスが行ってしまったので、
少し時間があり此方で 初めて多摩川の土手に
行って見ました。上流の方には堰が見えます。
e0397389_09204524.jpeg
春なのに土手には 何も有りません。
此処って昔TVで1万円生活をするのに野草を摘みに
来ていたんじゃなかったの?
e0397389_15402780.jpeg
サイクリングで疾走している方多し、工事も多い。
e0397389_09205903.jpeg
ユキヤナギが咲いています、桜はまだです。
e0397389_15325594.jpeg
まだ咲き始めですが、レンギョウでしたっけ…
e0397389_15330525.jpeg
草むらにはカラスノエンドウ、
e0397389_15580751.jpeg
明日は孫と娘と桜田門でつくし摘みに行きます。
雨が降るらしい、晴れるといいなぁ。

お次のバスで、調布駅に戻って、旅プラスさんに
教えて頂いた調布パルコでランチします。
e0397389_09202866.jpeg
やっぱり三崎丸でしょうか?

ビールは今は半額ですが、まだ用事があるので
飲まない方が無難です。二人して動くのが嫌に…
e0397389_15333786.jpeg
此方の三崎丸は回りません。(笑)

ランチタイム限定で、
e0397389_15334736.jpeg
私は彩ちらし
e0397389_15335646.jpeg
お味噌汁付き
e0397389_15340583.jpeg
夫は大漁盛、勿論味噌汁付き
e0397389_15341503.jpeg
美味しく頂きました。

イクラは私が頂き、シャコと鰹とご飯は助けて
もらったのに、帰宅後、驚きの体重増でした。

この後渋谷でも買い物に歩き回って、
6km、ほぼ10000歩でしたのに…なんで…?

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 青山・表参道・原宿情報へ

by cenepaseri | 2019-03-22 09:00 | 日々 | Comments(12)